Amazonで売ってる安いカマドを買ってみた。

camp gear

こんにちは、takaboyです。

今回はAmazonでよく見かける鹿番長のオマージュのオマージュのオマーj…

であろう安いカマドタイプの焚き火台について書こうと思います。

スポンサーリンク

ソロキャンプで使える焚き火台が欲しい

今、主に使っている焚き火台は「sanzokumoutain」「mouncol」です。

この存在感。かっこいいの一言につきます。

無骨な感じなのに、火を灯せば綺麗な模様が浮き出てくる。

存在感たるや、「sanzoku」もとい「hansoku」です。

しかし、一人で焚き火を行うのには少し大きいし、何と言っても重たい。

てことで、Amazonを駆け巡っているとこんなものが。

コンパクト、そして多役で便利、見た目もいい。

これは求めていたものではないか…。

ポチッとな。

とりあえず、色々なオマージュ品が並んでたけど、一番安いやつを購入!

本家とは見分けがつかないので、とりあえず一番安いやつ購入。

今回購入したもののモデル(本家?)はCAPTAIN STAGのこれだと思うんです。

見た目は本当にわかりません。

作りは確かに頑丈そうなイメージがあります。

なにせ三条市のブランドですし、きっとmade in japanでしょうし。

価格は約2500円ほどです。これでも十分にお手頃価格だと思います。

しかしながら、どうせなら一番安いものをと思い、先ほどのものを購入しました。

価格にして約1500円。(タイムセールが絡んでいたので通常より400円ほどお安く買えました。

組み立ててみたけど、特にガタつきもない。

…1500円でこれって、十分だよね?

chobio
chobio

そうやって思うと2500円高いなあって思っちゃう不思議。

実際に火をつけて薪を燃やしてみた。

ひとまず、火をつけてみんことには始まらない!

簡単に燃やしてみました。

若干、変形が見られるのは確か。

全然問題ないです。

若干の変形が見られるものの、特に噛み合わせが悪くなるなどのことは起きませんでした。

この上に五徳を置いて、湯を沸かしたり、鉄板を置いて料理も可能でした。

何より、全てを外せば風防になるというところには惹かれましたね。

mojao
mojao

一番惹かれたのはその安さ。

これはこれで使えそう。

きっとこの「カマド」タイプは沢山オマージュされていると思うので、特におすすめはしません。

しかし、本家に拘らないのであればタイムセールを狙って買う。

この安さでこれだけの満足感。

また片付ける際は折りたためばいいだけなので、ものすごい楽です。

mojao
mojao

200mm・155mm・26mmと割と薄め。

ただ五徳がすっきりと入らないこと、

あとは角などが割と鋭利だったりするのでその辺が少し気になります。

付属の袋がついていることはいいですね。

とりあえず今後はこいつを使い倒して行きます。

それでは!

Let’s go camping!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました