収納を考える。

camp gear

こんにちは、takaboyです。

なんだかブログのスタイルがアップデートによってまた少し変わっちゃいました。

あまり詳しい方ではないので、ちょっと困りますね。

と、まあそういうタイミングみたいなんで

個人的にもヘッダーやらプロフィール画像やらHNやら…少し変えました

かと言って、だからと言って、特に書く内容が変わるわけではありませんし、

気の迷い、気まぐれ、気分転換で変えたみた、それだけです。

chobio
chobio

新キャラも迎え、行ってみよー(このおじさんシリーズ、ほんとにいいわあ)


スポンサーリンク

収納を制するものは、キャンプを制す

どこかで聞いたことのあるような、というか

毎度お馴染み感のあるフレーズですが、収納について少し書こうと思います。

収納…これは特にキャンプに限ったことではないですが、キャンプでも大事なことだと思います。

何でもかんでもバラバラにしておくと、

せっかく購入したものがどこかに行ったり、ふと気づいたら傷ついていたり壊れていたり、

キャンプに行く時も車に詰め込むのに苦労したり、余計な汗をかいたり、現地で忘れ物に気づいたり…

とまあ言い出したらキリがありませんが、

綺麗にまとめておくことが常にキャンプへ行ける準備にもつながるわけなので

収納はしっかりとしておきたいですね。

また限られたスペースを有効に使って綺麗に収めるってことは、意外と頭も使うので

ひいてはキャンプ時意外、普段の生活にも活きてくると思うのであります。

higeo
higeo

能書きはいいからおすすめの収納教えろよー

収納と言えど

収納と言えど、言い出せばキリがないので大まかに見てみると

・ハード系

・ソフト系

に分かれると思います。

これらをうまく使って収納を制する。

僕が使っている収納

上記3つの全てを使用していますが、

主によく使うもの、あまり使わないもの、で分別し

ランタン系、食事系、焚き火系…などに分けて収納しています。

トランクカーゴ

トランクカーゴはとにかく丈夫。キャンプと言ったらこれって方多いんじゃないでしょうか?

しかし、丈夫な分重く何かと取ったり出したりするには少し面倒がかかる…

なので僕は普段あまり出番がないものをここに入れています。

snowpeak シェルフコンテナ

ハードで言えば、スノーピークのシェルフコンテナも使っていました。

パカっと開いて積み上げればシェルフ(棚)のように使えますし、閉じて使えばコンテナになる。

これの上に板を乗せれば机になるなんてDIYしたりしている人もいます。

…しかし、僕は買ったはいいもののあまり使っていないのが現状です。

というのも重くて荷物を入れればなお重く…。あと、コンテナとして荷物を持って行った後、シェルフにしようとするとなんかこう…納まりが悪いというか。

見た目はすごく好きなんですけどね!なので普段は常に家のインテリアです。

mojao
mojao

インテリアにしては少しお高いんじゃないの?コンテナなのに。

chobio
chobio

しかも1つじゃシェルフコンテナの本領は発揮されないところが憎いよね。

持ち出しに使うのはもっぱらソフト

結局持ち運ぶなら、ある程度の頑丈さと軽さが正義!(個人的に)

コスパがよく、サイズ展開も多い「ANOBA」のマルチギアコンテナ(ボックス)をよく使っています。

一番大きいものと、その一つしたのサイズのものを使って持ち出すものを収納すると、

意外とすっぽりおさまって、車に乗せるのもサイトに持ち運ぶのも楽勝です。

基本的に食事関係のものを収納しています

マジックテープでの仕切りがあるので、自分の好きなところで仕切って綺麗に収めることができます。

コンテナの中身もできるだけ、道具を裸のまま入れずに何かケースなどでまとめて入れると

綺麗におさまった時の気持ちたるや、清々しさすら覚えます。

一番悩んだガスなどの燃料収納

とまあざっくり収納の話をしましたが、

今回一番お話ししたいのが、これですね。

ガスや液体燃料の収納です。

キャンプギア、道具は最悪車の中での管理も可能ですが、

燃料系はそうはいきません。特に夏場は危険ですので必ず家の中に持ち運びたい…

しかし横に入れるとどうしても、灯油やアルコール燃料の滴がポタリ…

縦に入れられて持ち運びが簡単でなんならガス缶などと一緒に入れられるジャストフィットなものはないか…

そう思っていました。

そして出会いました。ちょっと遅いかもしれませんが、Instagramで見つけてしまいました。

「WHAT NOT」の収納コンテナ。

これいけるやん!と。

液体系燃料は現在、2本。

トランギア フェールボトル0.5L

こちらを使っておりますが故、アノバコンテナには立てて収まらないんです。

CB缶であれば収まるのですが、あの黒い出っ張りがどうしても収まらない。

そんな救世主がこの「WHAT NOT」の収納コンテナでした。

フェールボトル2本、CB缶1本、OD缶2本

はい、ピッタリ。気持ちいい。

キャンプ当日に使う燃料を考え、この中にイン。縦だからこぼれる心配もない。

中はこのようになっておりまして
使わなければ、段ボールのように解体
higeo
higeo

よほどのことが無い限り解体するこたねえだろうけどな。

収納系は今やすごい数ある

いかがでしたか。

ガスや燃料は人によって何を使うかにもよりますし、一つでは収まらないかもしれませんが

縦にかつコンパクトに収納できるのは本当にありがたいです。しかも安い。

話を収納に戻すと、ここ最近本当にいろんなものにケースやカバーがつくようになってきました。

ダッチオーブンケース、フライパンケース、シェラカップケース、ウエットティッシュカバー…

いるかと言われれば、いらないだろうけど、使ってみればきっと便利で、かっこいい。

他のものとぶつかって傷ついたり破損することもないだろうし、何より綺麗におさまっている事はすごく気持ちがいいし、それだけでキャンプに行きたくなります。

と納まりの悪い感じで、今日はおしまい!

それでは!

Let’s enjoy summer time!

chobio
chobio

その他色々調べてみてみてなあ

コメント

タイトルとURLをコピーしました