キャンプ時の気になる“お財布”事情

camp gear

こんにちは、takaboyです。

長らくブログを更新せず、気がつけば早1ヶ月…

これ程までに怠慢なブログがあるだろうか…

いや、ない。否!ある。はず。

世間では徐々にコロナ自粛が解除されて、キャンプ場も営業再開。

賑わいを取り戻しつつある中、今週末もキャンプに出かけている方も多いのではないでしょうか。

僕はまだ、行けてませんよ。

松坊
松坊

コロナの反動で予約が取りづらい状況あるみたいなので、予約は早めに!

ところで、キャンプの時って皆さんは財布、どうしていますか?

貴重品があると意外と気になってしまうものです。

「あれ、どこにしまった?」と荷物に紛れてしまう…なんてこともよくあるし、

またいつも使っている財布が雨に濡れたり、汗が滲みたり、土で汚れたり…

そんな時、キャンプ用に財布をもう一つ用意してれば楽ちんですよね。

今回はキャンプ用の財布を購入するにあたっての選び方や、個人的に購入に迷った商品をご紹介したいと思います。

松坊
松坊

意外とたくさんあって、悩んじゃいますよ。


スポンサーリンク

財布を選ぶときの基準を定める

キャンプ用の財布を買うにしてもたくさんあってどれを選べばいいのかわからない…。

本当にたくさんありますよね。ブランドはもちろん、価格や、素材…拘ればキリが無いほどにたくさんあります。

そんな時、キャンプ用の話を一旦置いといて、財布を買うときの基準を考えてみます。

「札は、曲げない。」という断固たる思い。

「小銭は、いらない。」というNOT銭形。

「カードは、入れまくりたい。」というポイント上手。

人それぞれにこだわりが財布には表れますよね。

キャンプ用の財布も同じように、最低限「これは外せない」ものを考えて選んでいきましょう。

では、僕の場合はなんなのか。

メインで使っている財布は、革製品がよくて、革の素材感を楽しみたくてついつい買っちゃいます。

昔は札は曲げない、小銭も別、カードも別、

なんてふうに持っていましたが、今や面倒臭くてオールインワンがいい。

で選んでいます。

ではキャンプ用を!という時に考えたのが、

  • 限りなくコンパクト
  • 少しのお金が入れば良い
  • カードは免許証と保険証さえあれば良い
  • 丈夫で防水があれば良い

でした。

まあキャンプ用の財布の特徴を並べて書いているようなもんですが…。

松坊
松坊

あとは価格や色などをみて、お気に入りを探すのみ。

それでは次に候補に挙がったものを見ていきます。

①PAAGO WORKS “TRAIL BANK S”

出典:楽天市場

キャンパーにも登山家にも人気がある、PAAGO WORKSのTRAIL BANK S。

こちらとにかく小さいです。

公式サイトではスマホよりも小さい写真が掲載されています。

三つ折り仕様でお札、小銭、カードも収納可能。

生地も色によって様々ですが、PUやPVCを施してあるもの、 X-Pacのものなどがあります。

松坊
松坊

PU?PVC?X-Pac?

材質に違いはあるけど、とにかく丈夫で防水機能ありってことね。

大きさは6.5㎝×11㎝で、重さは28g。

特徴としては、3枚のカードを入れることで成り立つ財布ということです。

いや3枚入れなくても使えるけど、3枚入れるとより使いやすいよって話です。

あとなんといってもカラビナが惹かれるポイントです。

詳しくはこちら(PAAGO WORKS公式)

②MINIMALIGHT “PLAY WALLET”

出典:MINIMALIGHT公式

「最低限の要素から、最大限の軽さと使いやすさを引き出す」

というコンセプトのもと、これまた人気のあるMINIMALIGHT。

最近では瞬く間に売れちゃうというお財布です。

①のTRAIL BANKよりもまだ小さい6㎝×9.5㎝。重さがなんと16g。

究極のコンパクト。

こちらも三つ折り仕様。素材はX-Pac。

特徴的なのがカードホルダー。TRAIL WALLETが3枚を横に入れているのに対し

こちらはセンターにまとめて入れています。

あとTRAIL BANKがカラビナで何かに“かける”のに対し、

PLAY WALLETはループで“かけられる”仕様となっています。

詳しくはこちら(MINIMALIGHT公式)

③BALLISTICS “MINIMUM WALLET”

出典:BALLISTICS公式

ミリタリーな商品でキャンパーからの人気が熱いBALLISTICS。

CB缶カバーやランプシェード、チェアカバーなどどこかで一度は見たことがあるであろうブランドから

これまた完売が続く、MINIMUM WALLET。

こちらは財布を開けるとポケットが2つタイプ大きさは7㎝×12.5㎝と少し大きめ。

サイドにアルミ製Dカンを付属。素材は基本X-Pacを使用している。

やっぱりキャンパーとしてはBULLETタグがついていると

「むむっ」てなっちゃう。

詳しくはこちら(BALLISTICS公式)


松坊
松坊

ここまで来たらX-Pacについて少し解説。

X-Pacは3層からなる高機能素材。

元々はヨットの帆などに使われていたとのことで、

「軽量・強度・防水性」どれをとってもキャンプに向いている素材です。

詳しくはYAMA HACKさんまで


どれを買うか…

ぶっちゃければ、なんとなくどれも同じ。価格も3000円ちょい。

素材はX-Pac使用が多いし、サイズ感もそう違わない。

んー…

個人的には札を小さく4つ折にはしたく無いので③は今回は遠慮しておこう。

残る①と②…

んー…

カードホルダーがゴムか…大量に入れる必要性は今のところないし、

小銭入れが外せるという点も特に必要ではない…

というか完売だし②ももとよりない。

悩む必要性はほぼなかったけど①のPAAGO WORKSのTRAIL BANK Sに決定。

松坊
松坊

まあ実は気持ち的に50ぱーくらいは既に決まってたところはあるよね。

実際にお金などを入れてみる

小銭は500円玉1枚と100円玉5枚
3枚しっかりと配置
札部分にはクリップのようなものがあり、お札を分けることができる。
片手でスッと開く簡単さ

余談だけど、この財布を買った時についてきたタグ。

遊び心が満載かよ

クレジットカード風になっていて、裏面には説明が書いてあります。

これを忍ばせておいてもかっこいいかも

表面の数字…2116 85 100 4649「2116 パーゴ トレイル よろしく」

これなんか隠されてるな。暗号解けないけど。

松坊
松坊

誰かお問い合わせしてほしい。

実際にお金を入れてみてもだいぶコンパクトにまとまっています。

カードも3枚と言わず、6枚くらいはいけるんじゃないかと思います。

ん?じゃあ3枚だったら上からカードが落ちるんじゃないか?と思い、

思いっきり逆さにして上下に振ってみましたが、落ちることはありませんでした。

まあカラビナが上についているし、落ちることは多分ないだろうと思います。

小銭入れも意外と多く入りますが、あまり入れすぎるとこれまた出しづらいので、

程々に入れておきました。

…これは買って正解だなあ。

キャンプ以外にも日常生活(主に職場など)で使える、というか使いたい。

松坊
松坊

財布あるある。

サブで買った財布がメインになっちゃう下克上。

ということで今回はキャンプ用の財布についてのお話でした。

ちなみにこれでは小さすぎるなあという方は、“TRAIL BANK M”もありますよ。

また上記以外にもたくさんの財布があるので、探してみてお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

キャンプ用と言わずセカンド、サブとして使うのもありだと思います。

それでは!

Let’s go camping!!(県境は跨いじゃだめよ)

松坊
松坊

究極の財布はズボンのポケットにゲンナマ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました