ペトロマックスHK150修理記録

camp gear

こんにちは、takaboです!

エラーも解消されて、松坊君が帰ってくることができたようです。

松坊栗男
松坊栗男

編集画面になぜかくることができなかったんだよねえ。

よかったよかった。


ペトロマックスHK150について

以前の記事でもお伝えしたように

急に不機嫌なご様子なので、しばらく放置しやる気が起きた頃に

少し自分であれやこれやと調べながらメンテナンスしてみました。

松坊栗男
松坊栗男

調べるんだけどなかなかないのよね、ネットにも。


というわけで調べてみた結果

ひとまずバラせるとこまでバラしてみようとなり

とりあえず見てみよう。

多分思うにニードルの不具合からの燃料漏れなんだろうと。

そう思っていたんですが、

ニードルは新品に変えているし、一応ニップルからは出ているので問題なさそう。

ん〜

ん〜

ん〜

わかんねえ。

松坊栗男
松坊栗男

調べてもいまいち悪いところが見つからない。

のでとりあえず

ミキシングの部分を少し開放して見ることにしました。

しかしこれhk150の場合、どれだけ開けたらいいかわからないんですよ。

hk500だと付属のスパナ?の持ち手の部分の幅=ミキシングの調整幅なんですが、hk150は記載されていないので、

勘で!

ていうかもう全開放で!

松坊栗男
松坊栗男

やったれやったれ!神器開放!

で、まあ開放したんですけど

火つけてみたんですけど

結局、マントルが黒くなり

これはどこからか燃料漏れてるわやっぱ。

まだまだ本調子まで遠そうです。

松坊栗男
松坊栗男

長い目で付き合うことの大切さ、感じました。

それでは!

Let’s go camping!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました