吉野オートキャンプ場でデイキャンプ!

camp

こんにちは、takaboyです。

先日、実はアウトドアアプリの『sotoshiru』からメッセージが届き、

なんとToday’s ピックアップに焚き火の画像が取り上げられました!

現在はHNが変わってます。

朝一で年一の衝撃でした。『sotoshiru』さんありがとうございました!

松坊栗男
松坊栗男

素直に嬉しいやつです。

と報告はさておき、いよいよ12月に入りますねー

12月というと冬なんですが、キャンパーには辛い時期ですよね。

通年開いているキャンプ場…そう多くはないんですよね。

なので、ひとまずこの11月に駆け込みでデイキャンプに行ってきたので

初めてキャンプの様子を書こうかと思います。

松坊栗男
松坊栗男

ようやくだね。でもキャンプレポートってどう書いたらいいんだろうね。


スポンサーリンク

行き先は『吉野オートキャンプ場』

に行ってきました。この日は特に天気が良く、スカッと晴れてて

バッチリ紅葉!

キャンプしないでどうするという天気。

松坊栗男
松坊栗男

なお、夜には雨です。北陸の天気…。

ここ『吉野オートキャンプ場』は、とても設備がよく、

また綺麗な山々に囲まれているので個人的にはすごく好きな場所です。

近くに川が流れているので、せせらぎを聞きながらキャンプできますし、

炊事場も綺麗です。何よりお湯が出るのが素晴らしい。

管理人さんも丁寧に、融通も利かせてくださるので好印象!

朝は7時半ごろからいらっしゃるようで、夜は22時まで管理棟が開いているそうです。

ど平日でも常に何組かいる状態です。

松坊栗男
松坊栗男

休日はいつも予約でいっぱいみたい。

詳しくはホームページまで!


とりあえずタープ張って

さあて設営にかかります。

とりあえず、いつものデイスタイル。

意外と疲れますねーやっぱり。これだけ用意すると大変。

『もっと手軽にいきたいなあ』

と思うんですけど、結局あれもこれもと欲張ってしまいます。

そしていつも思うんですが、タープ。

『DOD』のチーズタープを使っているんですが、まあ重たい、でかい。

上の写真では結構いい感じになっていると思うんですが、

真正面。

スッカスカ。

松坊栗男
松坊栗男

写真の角度って大事よね。

500×500はデカすぎる!現在小さなタープを模索中なのです。

焚き火スペースは

影がいい感じ

『sanzoku mountain』さんのシリーズで揃えています。

また、地元で活躍されている『山のU』さんの物も先日購入したので装着。

『asanoha stand』
松坊栗男
松坊栗男

コッパーシェラカップの輝きもまたいい。


それではメシの時間です

基本的にご飯はざっくりとしかしません。

特にソロ、デイの時なんかはカップ麺で終わらしてしまうこともあります。

松坊栗男
松坊栗男

しかしただのカップ麺でもかなりうまくなるあるある。

しかし今回は、11月で閉まってしまうここ吉野!

楽しみたいので少し、がんばりました。

まずは『old mountain』さんの『OKAMADON』を使ってお米を炊きます。

この瞬間の匂い、音が食欲をそそりますなあ。

そしてこれまた先日テストした『optimas8R』

こいつといつかの記事で紹介した、『BE-PAL』付録の『笑’sミニ鉄板』

松坊栗男
松坊栗男

前の記事はこちら

これら使って、肉を焼きます!

そして出来上がったのがこちら。

しっかりと『ほりにし』もふりかけてあるので、間違いなく

うまい。(確定)

松坊栗男
松坊栗男

TKGにもほりにし。一度食べるとなくてはならない存在に。


食べて一息。

キャンプ中の食欲ってなんなんでしょう。

いつも以上に食べられる気がしてなりません。

きっとギアを使いたい欲もあって拍車がかかるんでしょう。

そう。きっと、そう。

まずはお湯を沸かして…
コポコポとやりながら、
はて。後ろのメスティンは…
はい、肉饅です。

うまい。もう全てうまい。きっと何食べてもうまい。

これぞ、

キャンプ。

松坊栗男
松坊栗男

肉饅自体も大阪の有名店のやつです。

メスティンは、大体いつも蒸し料理ばかりになります。

水入れて、網入れて、肉饅焼売小籠包。


そして醍醐味。焚き火。

やはりこれをやらないことには終われないです。

この瞬間のためにキャンプきてるんです。

写真ではわからないですが、既にこの時ものすごく寒くて焚き火のありがたみを再確認。

松坊栗男
松坊栗男

火は偉大。


という感じで取り急ぎ、駆け込みデイキャンプを終えました。

紅葉ももうそろそろ終わりいよいよ雪が降ってくるでしょう。

次は冬キャンプ!雪中キャンプの恐ろしさに身を投じて体験したいです!

こことは来春までおさらばです!次シーズンもよろしく!

それでは!

Let’s go camping!!

松坊栗男
松坊栗男

自己満記事万歳。

コメント

タイトルとURLをコピーしました