sengoku aladdinの乱

camp gear

こんにちは、takaboです!

この間駐車場にて、太腿を強打して強烈な青痣ができました!


というのも降りようとしていた相手のドアを開く瞬間と、そこを通り過ぎる自分とのタイミングがバッチリでぶつかったのです。

いやあ…注意しましょう!

松坊栗男
松坊栗男

ほんとに強烈で約1週間経っても消えない痣でした…。


sengoku aladdinについて

今回は寒い寒い冬がやってくる前に少し冬支度!ということで

「sengoku aladdin」についてです!

発売されるや否や大反響で即完売だった去年…

しかし今年は割と供給が追いついているようなイメージがあります。

sengoku aladdinについてざっくりと説明しますと

出典:アラジン公式

これですね。ポータブルガスストーブです。

元々は灯油ストーブでその名を轟かしており、「ブルーフレーム」が代名詞となっています。

特徴
出典・アラジン公式

sengoku aladdinは持ち運びが楽ちんで、そのクラシカルでポップな佇まい、色使い、小柄でコロッとしたフォルムが人気を呼んでいます。

beamsとコラボした色もあるくらいですからね…アウトドアのみならず、インテリアとしても評価は高いようです。

松坊栗男
松坊栗男

個人的にはあんまりbeamsコラボって好きじゃないけど…。


買うか…否。買わぬか…否。

昨年から気にはなっていたものの

「ポータブルガスってどうなの」「値段がなあ」

ということで少し様子を見ていました。

松坊栗男
松坊栗男

ま、実際は即完売で様子みるどころか、指くわてみるしかなかったのが現実よね。

しかし、いやはや、ストーブを選ぶにも悩みますよね。

そもそもが「灯油」「ガス」というところでもそうだし、いろんなメーカーからも出ているし…。

使用用途に応じて購入を検討しようって話なんだけど、

金持ちか。

って話で、そんな余裕もない。ひとまず手始めにどのストーブを買おうか。

「家でも使いたい」「キャンプにも連れていきたい」「お手軽な」

そんな目的を果たせるのは、やはりガスストーブ。

で、今年は供給が追いついてきているのかチラホラと店舗に置かれているしカラバリも多く

「やっぱりsengoku aladdinかなあ」

そんなことを思いながらフラッと立ち寄ったお店に

こういう時に在庫あると店内で小一時間悩むよね。
展示の椅子に座って。

まあーーーーーここからも悩むわけで。

カラバリについて。

sengoku aladdinに関しては基本ポップな色合いでの販売。

「赤」「黄」の2色展開、これに販路限定の「緑」「白」の計4色展開。

松坊栗男
松坊栗男

beamsは割愛するけど、きつねは人気出そうな色だったな。

「緑」「白」は本家aladdinの色合いそのものを踏襲しているわけで…

ポップに行くか、はたまた伝統の色合いか…

煩悩滅却!!

こんな状態で購入には到ることはできん!

松坊栗男
松坊栗男

当初「緑」で取り置きしておいてもらっていたがこんな状態では、と思いキャンセルした第1ラウンド、終了


煩悩滅却しただろうよ、おれ!

その後、何に悩んでいるのかを分析していました。

ガスでいいのか。

ガスならば、もっと安いやつがあるではないか。

仮に買うとして、「緑」か「白」か。

ひとまずは「ガス」であることは確定はしていたので

sengoku aladdinをメイン軸に考え、他のガスヒーターも視野に入れつつ。

確かにaladdinのブルーフレームヒーターはいい。アンティークな装いにはくすぐられる。

なんて灯油の邪念も入りながらも。

賃貸住まいの自分に灯油を運び、煤の掃除をするというそんな煩わしいことはできない。

何より、キャンプにも手軽に持っていきたいのだ。

松坊栗男
松坊栗男

メンテナンスはしてみたいけどね、煤の掃除はなあ。

4つの安全装置は室内では、大きいポイント

  • 圧力感知
  • 不完全燃焼防止
  • 転倒時消火
  • 立消え

ここまで揃っているのはsengoku aladdinくらいではないか…?

やはりガスヒーターならsengoku aladdinを買おう。

じゃあ悩みは2つ。

買うか、買わないか。

買うなら「緑」か「白」か。

エンドレスループに陥り、

煩悩滅却!つまり、「買わない」選択をした。

はずだったのにい!

勢揃いでお出迎え。

第2ラウンド開始のゴング。

実物を一気に4色も!贅沢か。

もう考えるのやめた!と滅却したはずの煩悩が、ふつふつと湧いてきて

小一時間。

煩悩滅却滅却!!

泣きべそかきながら帰宅しました。

松坊栗男
松坊栗男

自分でも嫌になるくらいの悩み方。でも安い買いもんじゃないからね。


そんなこんなで第3ラウンド。

しばらくして、ストーブ熱も冷めてきて

「もうストーブは来年でいいや」

なんて気持ちになりつつある頃、山の麓でキャンプした際に感じるストーブの必要性。

そして頭にまたもや現れるsengoku aladdin。

松坊栗男
松坊栗男

もうランプの精に取り憑かれてる。

もうここまできたら店にあったら買おうと悩むことなく、勢いで第3ラウンド開始。

しっかりと2色。「緑」「白」が配置されている店内。

店員
店員

希望でしたら、灯油の方も来週に入荷しますよ?

邪念追加。

悩まないと決めて、sengoku aladdinを買うと決めてきたのに、

ガッデム!!

そこからまた小一時間悩みに悩んで、

長いラウンドを乗り越え、K.O.

松坊栗男
松坊栗男

結局買っちゃうのよ。これが3度目の正直ってやつ。

お色は「緑」も悩んだんですが、

「ブルーフレーム」の映える「白」をチョイス。

ここまで悩んで買うと買った後の愛着感たるや。

もう、ガスだとか灯油だとか、持ち運びだとかキャンプで使うとか

そんなんどーでもいい。

ただただ

So good!

松坊栗男
松坊栗男

悩んでて時間がなんだったんだってくらい、所有してるとどうでも良くなる人間の欲の支配力よ。煩悩は滅却できない。


ということで結局、

購入に至りました。次回はそんなsengoku aladdinの様子をお伝えします。

それでは!

Let’s go camping!!

松坊栗男
松坊栗男

キャンプ沼とは欲と理性の陣取り合戦。まさにsengoku時代。

コメント

タイトルとURLをコピーしました