結局購入したsengoku aladdinのレビュー!

レビュー

こんにちは、takaboyです。

先日、100円ショップをプラプラしているとこんなものが!

小さいコンテナボックス

何も入れるものなんてなくとも、即買いでしょ。

色も色でOD色をチョイスしてくるあたり、狙ってますね〜この商品

縦に積み上げると

こんな感じです。sengoku aladdinより5センチくらい低いです。

どうでも良い話ですが。

mojao
mojao

衝動買いしても330円。最高。

sengoku aladdinの様子

前回、長い道のりを経て購入に至ったsengoku aladdin。

我が家にやってきたsengoku aladdin

どうなっているかというとまずはパカっと。

芯の部分

上の円柱部分をパカっと開けると、芯があります。きっと厳密には芯ではないのだろうけど。

ここがいわゆる「ブルーフレーム」になる部分ですね。

そして円柱部分の方は、こんな感じ。

円柱部分の方

割とここは軽めに塗装してある感じでした。

CB缶を入れる部分

なんか開けることができる部分が多いけど、絶対に開けることないです。

CB缶入れるときだけ、両サイドの留め具を外して上にガチャっと開ける。

この部分だけ開けば十分な気がします。

まあ言ったらおしまいですけど、わかっちゃいるけど、

まんまガスコンロです。

火をつけてみる

点火はガスコンロと同じ要領で、くるっとひねって、ガチャ。ボッ。

写真は弱火の状態です。弱火でもしっかりブルーフレームしてるのが確認できます。

弱火だと暖かさは、うーんて感じです。

まああったかいけど、本当に部屋全体が暖まる?て感じですね。

こちらが強火。

写真だとわかりづらいのですが、中心に向かってトルネードしている感じです。

強火だと割と暖かいと感じることができます。

燃焼時間は…

この問題がポータブルガスヒーターやガスストーブの欠点ですよね。

実際に使ってみて時間を測ったところ、

強火で2時間弱、弱火で4時間ほどでした。

今のところ、家での使用のみなので次はテント内で使ってみたいと思います。

まあ寒い時はガス缶の予備は大量に必要かもしれません。

強火で早めに暖めて、その後弱火でキープみたいな使い方が理想ですかね。

高価な割りには性能は普通、もしくは弱め。

結局、どこに対価を払っているかといえば、

sengoku aladdinのあのフォルムなんですよね。

石油ストーブではなく、ガスでお手軽にブルーフレームを楽しめることに意味があるように感じます。

(個人的な意見です)

あとは、

日本メーカーの安心と4つの安全装置。

6キロ弱の重さと比較的軽め。

燃費は良くないし、お高い価格で、性能も普通。

でも、それを度返しできるフォルムと安全性とお手軽感。

どこに重きを置くか、それぞれの判断があると思います。

個人的には長い戦いの末に手に入ったものなので、買ってよかったです。

ブルーフレームを楽しむなら白がおすすめ

それでは!

Lets go camping!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました