シンプルな構造キャンプ道具一のマルチなやつ。その名もシェラカップ。

未分類

こんにちは、takaboyです。

だいぶ朝晩が冷え込むようになってきましたね。

この時期はそろそろインフルエンザが出てくる頃かと思いますが、

新型コロナによりお役御免な状況なのでしょうかね、人間たちは未だにマスクをつけているので侵入する隙がありません。

気持ちの良いキャンプシーズンの到来ですが、キャンプの醍醐味は焚き火であり、そして野外で食べる食事にあり。

そんな食卓にいまだに紙皿、並んでませんか?

使ってすぐポイできる便利さは世界共通ですが、このご時世です。

サスティナブル。SDGsが叫ばれる世の中も今や世界共通です。

そこでキャンパーが愛してやまない道具一のマルチなやつ、シェラカップの登場です。

今回は実は奥が深いシェラカップについてお話します。

afurou
afurou

サスティナブルと言われると今っぽいけど、まあとにかく地球に優しくってことだよね。

シェラカップとは

シェラカップとは、キャンプで使われる皿、またはコップ、さらには調理器具、いろんな役割をこなせる万能道具です。

なんだかんだで集めてしまうシェラカップ達

シエラカップ(英語: Sierra cup)は、金属製のカップの一種である。登山などアウトドアの場において、簡便な炊事具や食器として愛用されている。

元来はシエラクラブにより制作されたシエラクラブカップ(Sierra club cup )だが、あまりに人気が高いためシエラクラブの公式カップだけにとどまらず、同種の製品を各社が製造しており、アルミニウム製やチタン製の軽量モデルや、把手が折畳式のものも作られている

出典:Wikipediaより
chobio
chobio

今や当たり前のように使っているけど、意外と歴史のある道具なんだよね。

mojao
mojao

シエラクラブの創立が1892年て書いてあるから…よもや130周年!?

各社この製品を製造しているので、どれを選んだらいいのか悩んでしまいます。

また材質もそれぞれあるため、実際どの材質を購入したら良いのか…とわからないこともあると思います。

色々なメーカーから販売されているシェラカップですが、形、大きさ、材質など様々あります。

キャンプは車での移動が多いと思われますが、とはいえ、持ち出す道具は最小限がいいですよね。

またシェラカップはスタッキングが可能で収納してたくさん持ち運ぶことができます。特にメーカーが違っても大体同じ形をしているので問題ありません。(出来ないものもあります)

材質の違いについて。用途に合わせたチョイスを。

以下の表では、キャンプ道具に使われている材質を一覧にしたものです。

材質メリットデメリット
ステンレス・錆びにくい
・熱伝導率が低い
・強度が高い
・重い
・熱伝導率が低いため、火の当たる部分が焦げやすい
アルミ・錆びにくい
・熱伝導率が高い
・軽い
・値段が比較的安い
・強度が低いため、厚めの加工が必要
・熱伝導率が高いため、火力が強いと焦げやすい
チタン・錆びにくい
・熱伝導率が低い
・軽い
・強度が高く、薄く加工できる
・値段が高い
・熱伝導率が低いため、火の当たる部分が焦げやすい
・強度が高い
・熱伝導率が高く、蓄熱性がある
・使用すればするほど焦げつきにくい
・値段が安い
・錆びやすい
・重い
・錆びにくい
・熱伝導率が高い
・抗菌作用がある
・見た目が綺麗
・値段が比較的高い
・重い
・変色する
chobio
chobio

真鍮もよく使われているけど、真鍮は動の仲間だから省いたよ。

このように材質によっても使用用途が変わってくるので、参考にしていただけたらと思います。

パッとみた感じ、やはりチタンはワンランク上の材質というイメージが…。

加工がしにくいということもあってお値段が張るのね…。

鉄製品は重くて扱いづらいイメージだけど、使えば使うほど愛着の湧く材質ですよね。

それぞれ一長一短ですが、一般的な調理のことを考えると、

熱伝導率が高いものは、熱を通しやすく冷めやすい。

強火でサッと調理を行いたい時に便利。すぐに冷ましたいものにも便利。

熱伝導率が低いものは、熱を通しにくく、冷めにくい。

じっくりと満遍なく火を通す調理に便利。温めておいておきたいものにも便利。

ということになります。

afurou
afurou

まあ材質に関してはシェラカップ云々というより他のキャンプ道具然りだね。

では実際に販売されているシェラカップを見ていきたいと思います。

メーカー、大きさ、形。本当にたくさんあって迷っちゃう!

まず、始めに言っておきますと、

メーカーに関してはもう好きなもの選んでください!

higeo
higeo

こればっかはね、それぞれリスペクトが違うからね。

個人的にこのメーカーのものを集めてるんだ!材質なんか関係ねえよ。

正解です。

とにかく使う用途は決まってないけど、かっこいいデザインのものを飾りたいんだよ!

正解です。

こだわりは人それぞれあるのでメーカーに関しては好きなものでいいと思います。

が中にはこの形はここのメーカーにしかないんだよなあというものもあります。

(段々と同じようなものが製造されてきているイメージですが…)

一般的なシェラカップの大きさは大体300mlのものです。

迷ったときはこの大きさで良いと思います。

少し大きめの400、500、600を超える大きめのもの。逆に小さいものもありますね。

それぞれの用途にあった要領を選ぶと良いでしょう。

また持ち手のハンドルにも色々あり、一般的なストレートタイプ、持ち手の長いもの、最近ではあえて持ち手を省いたものも登場しました。

afurou
afurou

もはやそれは皿orカップ。

また折りたたみ式は持ち運びに便利です。

形はノーマルなタイプのほか、深型も最近ではよく目にするようになりましたね。

深型だとご飯を炊きやすいし、汁物も安心して啜ることができます。

高級感のあるシェラカップが欲しい!

そんな方にはこちら。

薪ストーブのお店のFIRESIDEから販売されているコッパーシェラカップ。

お値段はシェラカップにしては破壊的に高いですが、所有欲を満たしてくれる銅と真鍮の輝き。

そして使えば使うほど艶さが増していきます。

サイズ展開も300から500まであり、

オプションのリッドを購入することで、お米も炊けちゃいます。

afurou
afurou

管理人はシェラカップをあまり使わないからこれ一つをひたすら使ってるよ。

サイズは中間400。ちょっと大きいから何にでも使いやすいよ。

いやいや、コスパいいやつないのかよ!

と言う方は今や100円均一でもシェラカップが販売されている時代。

先日、僕も100円均一で見かけたので試しに購入したよ。値段は500円!!

無刻印が逆にいい。
目盛りもついて申し分ない。

材質はステンレス。作っているところは新潟県燕市(だったかな?)

バリとかは特にないし、少し重いけど全然使える。

購入の際には、指紋がついていることがあるのでなるべく綺麗なものを!

また形も若干違いがあるようなので、見極めて購入!

そもそも人気だから見つけたらキープしておこう!

afurou
afurou

最近はどこもかしこもキャンプ用品を扱っているからね。凌ぎ合いになってて需要と供給が追いついてないよね。

シェラカップの可能性は無限大。

シンプルなのに、使い方は色々。

メーカー、ブランドがそれぞれのものを販売しています。

材質、形、大きさ…

数多のシェラップが存在する今、自分の用途にあったものを吟味して購入できるのも、

シェラカップの新たな楽しさ、醍醐味と言えそうです。

それでは!Let’s go to camping!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました